競売にかけられるまえに、できることがある

admin, 28.06.2013 , kategoria: 不動産・賃貸

住宅のローンが支払えなくなった・・という事情を抱えた場合、物件が競売にかけられると思いますよね。しかし、競売にかけられる前に、任意売却をするほうがいいでしょう。ローンが支払えなくなると、そのうち競売開始決定の知らせが届いてしまいます。そうなってしまうと、何か考慮してもらえるわけでもなく、住んでいた家が競売にかけられることになります。競売は一番高い値段で購入したいという人に売却されることになるのですが、手放した人にはお金はほとんど入ってきません。借金の返済にあてられますし、逆に足りなくてまだ借金があるという状態になってしまうかもしれないのです。そうなると、生活そのものが苦しくなってしまいますね。

それが任意売却であれば、引渡しの日付も、売却の金額も、色々と考慮してもらえます。希望条件を聞いてもらえる、という形です。そのため、競売よりも高い金額で売れる可能性もあり、借金がなるべく残らないようにすることだって可能になります。競売が開始となるまえに、できるだけ早い対処が必要です。任意売却であれば、ある程度心にゆとりも持って進めていくことができます。

任意売却サポートこちらのHP
任意売却の詳しいことなど、相談を無料で受け付けてくれます。

Zostaw komentarz